compass-log

2019年 3月 の投稿一覧

【compass-log】第2840号〜1人のペースよりも100人のペースを考える〜


自分ひとりでひとつのことをやろうとすれば、もしかしたら早くできるかもしれない。

けれども、

自分ひとりでできることには限界がある。

自分でやらなくてもよいことで、他の人ができることまでやりだすと、自分しかできないことができなくなってくる。

自分でやった方が早かったり、正確だったりしても、誰でもできるならば、他の誰かにやってもらった方がよい。

自分しかできないことに注力して、
みんなで前に進むことを考える。

ひとりで100歩進むのは簡単だけれども、
100人で1歩進むのはなかなか難易度が高い。

ひとりで歩くのと、二人三脚で歩くようなもの。

それを100人でやろうとすれば、足がもつれたり、転んだり、遅くなったりもする。

けれども、立場や環境、状況によっては、

ひとりの100歩よりも、100人の1歩を考えることが大切になる。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2839号〜財布の紐が緩むとき〜


財布の紐って、必ず緩くなるときがある。

旅行したとき、
クリスマスのとき、
年末年始、
誕生日に、
入学卒業、
ハロウィン、
ひな祭り、
母の日父の日、
海に行ったとき、
キャンプやバーベキューをするとき、
はたまたお花見のとき

など、様々なイベントや季節行事のときには、ニンゲン必ず財布の紐が緩みがち。

日常では固く閉じた財布の紐も、こうした非日常ではどうしても緩くなってしまうもの。

そんな財布の紐が緩んだときに対して、どういう提案や仕掛けをするかが大切。

何もしなければ何も残らないし、
やればやっただけ何らかの成果が得られる。

せっかく財布の紐が緩んで何か購買行動を起こしやすいときなので、購買意欲を掻き立てられる誘導をしてあげられればよい。

花見の屋台や夏のお祭りの屋台、年末年始のご馳走なんかは、まさにソレ。

普段では買わないような価格でも、非日常が価値をあげて買ってしまう。

ニンゲンはそういう生き物だと認識して、提案をしていく。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2838号〜5の法則〜


個人的な説だけれども、
「5の法則」
という考えをもっている。

3つの「5」。

ひとつは「5分」
5分くらいで話をまとめて伝える。それ以上だと飽きてくる。ひとつの話は5分くらいで伝える。

次は「5つ」
ニンゲン10も20も管理できないけれども、5つくらいならば管理できる。何かを伝えたり管理したりするには、5つくらいにまとめる。

最後に「5人」。
ニンゲン特に日本人は、場に人が多くなると自分の意見を発する人が少なくなる。

一対一ならば話すのに、10人、20人になるとなかなか話さない。

5人くらいだと意見やアイデアも出やすい。

また「ヒト一人が管理できるのは5人まで」という話もあるので「5人」ってちょうどよい。

結構、この「5の法則」を意識しだしてからモノゴトがよく進み、成果になって現れている。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2837号〜自分という世界のバイアスから、ときに抜け出すことも必要〜


自分の思考って、ホントにバイアスがかかりやすい。

勘違いや思い込みがよい方向に出ればよいけれども、もちろんそうでないこともある。

自分が正しいと思っていても、
他人から見たら間違っていたり、
異業種から見たら当たり前だったり、おかしなことだったり。

これは、まぎれもない事実であり、気をつけないと自分のバイアスの世界にどんどん入っていってしまう。

だからこそ、定期的にも不定期にも、自分のバイアスを疑うように、外の世界へ出て他流試合をし、現実をみるべきだと思う。

例えば、先日あった話で、
「景気がよいか悪いか」
という話ひとつでも、
個人や業界により見解は様々だった。

自分の見えている世界がすべてではないし、
その世界が正しいわけでもない。

そういう気持ちをもって自分という世界のバイアスから、ときに抜け出すことも必要である。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2836号〜テクニックやスキルよりも思考や習慣〜


何かを変えたり、何かを成し遂げたりするためには、テクニックやスキルも必要だけれども、まずはアタマを変えることが大切。

いくらテクニックやスキルを身につけようとしても、思考や習慣が変わらなければ、いっとき多少の変化は見られても、大きな成果には結びつかない。

例えば、わかりやすいところではダイエット。

あのダイエット方がいいとか、
これを食べたらいいとか、
誰それはこれをやったとか、
食事管理だとか、
◯イザップがすごいとか、
次はホットヨガとか、
いやいやエアリアルヨガだとか、

方法は世の中たくさんある。

ただし、どのテクニックやスキルを身につけようとしても、やる人の思考や習慣が変わらなければ結果は変わらない。

いっとき取り組む一時的な状態ではなく、
カチッとスイッチが入りきったデフォルトの状態になることが大切。

成果を出すには、テクニックやスキルも大切だけれども、
アタマの思考や習慣を変えることの方がもっと大切。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^