compass-log

【compass-log】第2740号〜入院して転んでもタダでは起き上がらない〜


これまで、大病も手術もせず、入院なんてしたことないし、点滴すらしたことなく、

そもそも「自然治癒力を高める」という理由で、体調悪くても病院や薬にはほぼ頼らないほど、カラダの丈夫さは取り柄だと思っていた。

ところが、今朝目が覚めたら、これまで経験したことのない強烈な目眩と吐き気。

歩けないし、起きれないし、この世がぐるんぐるん回っている。

念のため書いておきますが、昨日飲んでないし、二日酔いではありません笑

で、

急遽、めずらしく病院行ったら、まさかの即入院。ついでに即点滴。

この慌ただしい時期に、体調を崩している場合ではなく、多方面にご迷惑をおかけしていること、誠に申し訳ございません。

33歳にして、初目眩からの、初入院と初点滴という初体験づくしの非日常経験の一日。

起こった事実は変えられないのですが、
こんな状態でも、「初体験!」「非日常!」「何か拾う!」と事態を好転させようとしている自分を客観的にみると、

「どんなことがあってもタダでは転ばない」
「転んだからには何かを掴んで立ち上がる」
「ありがたい、ありがたい、ありがたい」
「事実は変わらなくても受け止め方は変えられる」
「普通な日常のありがたさ」
「非日常、初体験こそ、『!』や『?』がたくさんある」
「趣味、非日常経験」
「常に前向き、上向き、未来向き」

というような言葉を回せている。

こういう時こそ実践として、普段の思考訓練の成果を発揮するところ。

お蔭様でボチボチ回復していますので、非日常で学ぶことをしっかり学んで、

さっさと日常に戻ります。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*