compass-log

【compass-log】第2733号〜ボヘミアン・ラプソディから学んだ「生き方」や「あり方」〜


ボヘミアン・ラプソディ。

全然世代じゃないし、
有名な曲以外、ほぼ聴いたことなかったし、
公開されても観ようとも思ってなかったけれども、

先日、ある方々とお逢いした中で、ボヘミアン・ラプソディについてとても盛り上がり、

「桑原くんも是非観た方がよいよ」とのことでしたので、

先輩からのお誘いには、
「ハイ」か「イエス」か「喜んで」しかないので、

遅ればせながら、
仕事終わりにレイトショーにて鑑賞。

Queen世代の方々がたくさんいる中で、若い人(自分も含め笑)もたくさんいて、ネットにあるように若い人にも人気とは本当だった。

内容について深くは書かないけれども、

「自分が何者かは自分が決める」
というフレディの言葉や、

「善き思い、善き言葉、善き行ない」
というフレディの父の言葉が、

とても印象に残っている。

他にもたくさん、映画館の暗がりにてメモしてしまったくらい、

フレディの「生き方」や、Queenという「あり方」について、とても心震えさせてもらった。

なんなら、もう一度観たい。

詳しく書くのネタバレになるので書きませんが、
「生き方」「あり方」について、
とても勉強になる傑作。

そういうジャンルが好きな方は是非オススメしたい。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*