compass-log

【compass-log】第2716号〜内なる成果よりも外への成果〜


仕事において、予算や前年など、自らめざす目標もあれば、組織から求められることもたくさんある。

数字や業績評価は必要であり、大切なこと。

目標をもって取り組むことで、めざすところがあり、それらは日々の行動につながる。

ただし、

それらはあくまでも
組織や個人としての内側としての成果。

売れたの売れないだの、
儲かったの儲からなかっただのは、

内側、つまり組織や個人のことであり、
外側、つまり顧客や社会には関係ない。

問題は、

外側、つまり顧客や社会に対して、
どう貢献できたか、何を成せたか。

この外側の成果こそが本来の成果。

内側、つまり組織や個人の数字や目標だけに意識を取られずに、

外側、つまり顧客や社会への貢献としての成果に対して意識を向けることで、

内側の成果は自ずとついてくる。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*