compass-log

【compass-log】第2714号〜浮ついた自信ではなく、地に足のついた自信をつけること〜


昨日は自信について書いた。

雪だるまの原雪のように、最初は小さい自信でも、

その積み重ねによって原雪を転がして、徐々に自信を大きくしていくこと。

自信があれば、結果もついてくる。

今日はここから。

自信があればそれなりに結果がついてくるけれども、

時にその自信が過信となり、足をすくわれることもある。

地に足のついた自信と、
浮ついた自信の違い。

自信をつけることは大切だけれども、
その自信がしっかり大きくなってもいないのに調子に乗ると、必ず足をすくわれる。

自信をつけることは大切だけれども、
常に謙虚にまだまだの気持ちをもって、

浮ついた自信ではなく、
地に足のついた自信をつけることが大切。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*