compass-log

【compass-log】第2706号〜人のために、人を幸せにするために〜


人は自分ひとりのためよりも、
誰かのための方がチカラが出るもの。

誰かを助けたいとか、誰かに喜んでもらいたいという気持ちには、

自分ひとりのために何かをする、ということよりも大きなエネルギーをもつ。

自分ひとりのためだと、どうしても怠けたり、横着になったり、自己中心的になったりしてしまう。

それに比べて、例えば、
親が子に無償の愛をもつように、
または好きな人に喜んでもらいたいと思うように、
コレをやったらあの人の命が助かるというように、

人のためということに対して、本来人間は大きな力をもっているもの。

「何のために生きているのか」なんて考えらことは誰にだってあり、正解は人それぞれ。

以前、個人的な方向性は、
「幸せになるため」
と思っていたけれども、

今は、
「幸せにするため」
になっている。

「幸せなる」は一人称
「幸せにする」は二人称

「幸せにする」の方がよい。

人のために、人を幸せにするために、チカラを発揮して生きていくこと。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*