compass-log

【compass-log】第2683号〜人生のコンパスを見失わずに〜


ニンゲン、生きていく上で、どこに向かっているのか明確で、そのために今日一日、少しでもそこに近づくために、前に進めたのかを認識できることが大切だと思う。

どこに進むのかもわからずに彷徨っているのは、不安でしかない。

真っ暗闇や砂漠の中、はたまた大海のど真ん中で、どこに向かえばよいか、右も左も北も南もわからない。

そんなときに、いくら進んでもどこに向かっているかわからずに、進んでも進んでも、堂々巡りになっている可能性もあるし、必死に行動しても、それが身になって進んでいるか実感がない。

すると、不安でしかなく、やっていることが正しいのかわからなくなる。

反対に、

進むべき方向やその道が分かっていれば、この先には目的地があり、その事実があるだけで、どんな苦難や困難でも乗り越えていくことができる。

大切なことは、目標や目的地をもち、そこに向かって着実に進むこと。

その目標や目的地に向けて、着実に進み近づいているという実感が、苦境や困難を乗り越えさせ、人生を豊かにしたり加速させたりする。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*