compass-log

【compass-log】第2661号〜得意として、自分しかできなきことを〜


ディープラーニングは人工知能の急速な発展を支える技術で、その進歩はさまざまな分野で実用されている。

今では、画像認識においては、人間が認識できるものはすべて認識できると言われており、一部では人間以上に認識できるとも言われている。

実用化されているものでは、自動車産業の自動運転において、停止標識を認識して車を止めたり、制限速度の標識を認識して車のスピードを調整したりすることもできる。

街のパン屋さんでは、レジにトレーごと置くと、上からカメラが瞬時にパンの種類を認識して、金額をはじき出すことも。

今までは、人間が学習し、人間の認識と人間の判断によって行なわれていたものが、人工知能によって補われることで、判断ミスを無くしたり、人の学習や認識よっての差をなくしたり、人手をかけなくなったりできる。

今までは、気合いや根性、意識や気持ちでやっていたものも、人工知能という仕組みによって改善されていく。

さまざまな分野で、
人が行なうことは人が行なえばよいし、
ロボットや人工知能に任せるところは任せて、

それぞれが得意として、それぞれしかできないことをしていけたらよい。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*