compass-log

【compass-log】第2610号〜やるべきことはわかっている〜


ニンゲン、何をするにしても、変わるためには何をやったらよいか、なんてことはわかっている。

学校の成績が悪かったら、

勉強したらよいし、

営業の成果が悪かったら、

外に出たらよいし、

人付き合いの関係が悪化したら、

どちらかが謝ればよいし、

時間がないならば、

時間の使い方を変えればよい。

しかし、

やるべきことはわかっていても、カラダが動かないことがある。

だってニンゲンだもの。

そこに必要なのは、行動するためのエネルギーで、

そのエネルギーは、目標やありたい姿を知った上での現実とのギャップにこそある。

ギャップがあるところに、あっちに行きたいというエネルギーが生まれるもの。

大切なのは、

外に出て、自分のいる世界を意図的に色あせさせ、こっちの世界ではないあっちの世界を知り浸ること。

そして、それが一時ではなく、連続した環境にいること。

水は器に従い、人は友と環境に従う。

ニンゲン、本当にやるべきことはわかっている。

あとは、ありたい姿からのギャップを行動のエネルギーに変え、その環境や自分を維持発展させること。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。 

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*