compass-log

【compass-log】第2605号〜人も歩けば何かに当たり、ジャックポットへ近づいていく〜


「犬も歩けば棒に当たる」とは、

犬がうろつき歩いていると、人に棒で叩かれるかもしれないというところから、でしゃばると災難にあうという意味であった。

けれども、

現在では、「当たる」という言葉から、どちらかというと、「幸運に当たる」という意味でも使われるとのこと。

コレはある意味、

「人も歩けば何かに当たる」

「出歩けば、何か得ることができる」

ということでもある。

外を出歩いた分だけ「!」や「?」があり、その「!」や「?」にこそ、成長発展のヒントや、人生がより豊かになるものがある。

しかし、

出歩かずに内にいて「!」や「?」が少ないと、どうしても閉鎖的な生き方や仕事の仕方になってしまい、

ウチにいて何かに当たるとしても、それは自らが動いて当たったものではなく、たまたま誰かが持ってきた「!」や「?」の流れ弾に当たっただけ。

流れ弾を待っていても仕方ないし、自ら出歩き、「!」や「?」を常に求めて当たりにいくことで、その当たったことがきっかけで、また軌道が変わり、別の「!」や「?」にも出逢える。

まさに、

パチンコ玉が杭に当たって、どんどん軌道が変わっていくように。

ただし、

パチンコは玉がどう動くかわからないけれども、人は外に出て色々なモノやヒトやコトに当たった分、よいことしか起こらないもの。

ジャックポットへの近づいていく。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。 

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*