compass-log

【compass-log】第2566号〜意識的な意思決定と、無意識的な意思決定〜


例えば、クルマを運転する際、

教習所で習っている最中は、
前方後方の安全確認をして乗り込み、
右足でアクセルを踏んで、
ハンドルは10時10分のところを両手でもち、

なんて、「言葉」で「行動」を起こしていたけれども、

運転に慣れて来ると、何も考えずに「言葉」を用いずとも運転できるようになる。

人は、
意識的に「言葉」を用いて意思決定をして「行動」を起こすレベルと、

無意識的に「言葉」を用いずとも意思決定をして「行動」を起こすレベルと、

2つのレベルをもって行動して生きており、
後者の方は「習慣」と言われる。

ニンゲン、1日の中で多くは、

朝起きて、顔を磨き、朝食を食べ、会社や学校へ行き、、、

と、無意識的に意思決定をして行動をしている。

多くが無意識的に意思決定をして行動をしているために、無意識的にどんな意思決定をしているかが人生をつくる上で重要になる。

長くなるので明日に続けます。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*