compass-log

【compass-log】第2565号〜違和感は変化の兆し〜


何かを変えられる人と、変えられない人の差は、

常に「よりよく、もっとよく」と思い、現状を否定し、変化を是とできるかどうか。

毎日同じ人とあったり、同じ場所にいったり、同じ時間の繰り返しではなく、

常に「自分」という枠の外の世界にいる人たちと接して、既成概念をぶち壊すこと。

「自分」よりも外で、なおかつさらに上にいる人たちといると、違和感しかない。

その違和感こそ、変化の兆し。

熱いお湯に入るのと一緒で、
最初はおっかなびっくり入り、多少我慢して入ってみると、徐々に慣れていき、気づいたらどっぷり浸かっているようなもの。

何かを変えられる人になるためには、違和感に敏感になり、その違和感を大切にすること。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*