compass-log

【compass-log】第2545号〜真に困ったときに真のパラダイムが起きる〜


働き方改革とか、生産性向上とか言われながらも、働きすぎや、長時間残業、過労死などと問題にされている。

人口や生産人口の減少などからも、生産性を上げなければいけないのは理解できる。

しかし、現に働いている人達が、本当の意味で生産性を上げなければいけない状況に直面しておらず、ただ上から「生産性をあげろ」と言われても必要性を真に感じられない。

ある目標があり、その目標を達成するためには、あれも、これもやることが必要で、そのためには今の時間では全く足りない、そこで大幅に仕事のやり方、生き方を見直してパラダイムする必要がある。

そこで、困って困って、考えて考えて、改善して改善して、ようやく生産性は上がっていくもの。

ただ「上から言われたから」では生産性は上がらない。

真に困ったときにこそ、どうにかしようと改善され、パラダイムされ、生産性は上がっていく。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*