compass-log

【compass-log】第2528号〜もうダメだというときが仕事のはじまり〜


前職の京セラフィロソフィーの中に、
「もうダメだというときが仕事のはじまり」
というフィロソフィーがある。

まさに読んで字のごとくで、
「もうダメだ」というときに、どう考え、どう対応できるかによって、その後の行動も成果も人生も変わる。

「もうダメだ」というときこそ、パラダイムのチャンスであり、今までから発想の飛躍が必要とされ、立ち向かうことによって磨かれ、成長することができる。

また、このフィロソフィーひとつが自らにインストールされていることによって、どんな悲惨な状況や、どんな過酷な環境においても、すべてを逆転させて好機と捉えさせてくれる魔法の言葉。

この言葉に、たくさんの人が救われ、立ち上がり、立ち向かい、乗り越えていった。

これはひとつの成功思考、成功パターンとして、もうダメだと思ったときに、大いに役に立つ。

また、こうした思考をインストールすることはたまらなく、やめられない。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*