compass-log

【compass-log】第4243号〜USJとディズニーは夢と楽しさと共に「お金で時間を買う」という大切な考え方を教えてくれる(あと24日)


最近、様々な視点から経済やお金の勉強をしています。色々なお金の在り方があり勉強になりますね。

何がよいのかなんてまったくわかりませんし、どのお金がどうこう言える立場でもないので俯瞰しています。

先週も経済のセミナーがあり(まだ視聴できていないが)、今週もまたあるお金のセミナーがあり興味津々。事前勉強、予習も。

それはそうと、ワタシは「お金で時間を買う」ということを少しずつ進めていますが、この世の中もその流れが進んでいるんですかね。

例えば、USJのエクスプレスパス。一人数千円払えば長時間並ばずにあっという間にアトラクションに乗れる。

140分待ちとかですら数分で乗れちゃうやつですね。

これ、以前はディズニーではファストパスでしたよね。昔よくジャン負けで走ったな。人数分のパスをもってw

ファストパスは無料でしたし、どう使うかによって攻略が変わるので、色々と考えながら使ったものです。

しかし、今やディズニーでさえファストパスがなくなり、プレミアアクセスと名称を変えてUSJのエクスプレスパスと同じ「お金で時間を買う」仕組みに。

まぁコロナでテーマパーク業界もダメージもあっただろうし、仕方ないですかね。

それにしても、これぞ「お金で時間を買う」ってやつ。

「結局、カネかよ」的な話は置いておいて、色々考えさせられますね。

USJとディズニーは夢と楽しさを提供してくれながら、「お金で時間を買う」という大切な考え方を教えてくれるとはw

「時は金なり」と言いますが、「時間でお金を買う」つもりはない。

が、学生の頃は時給いくらで働いていました。まぁ今も大して変わらず年俸制的なものですが。。。(パラダイムさせられないかなと狙ってはいます)

時は命なり。命も時も有限。

お金はなくなったら稼げばよいが、時間と命は減ったら増えない。どうやったら増やせるか。減らさないか。使い方を考えるしかない。

別にお金があるわけではないですが、ないなりにアタマを使って少しでもお金で時間を買い、少しずつ時間と命を増やして、よい使い方を変えているところ。

時間の使い方、命の使い方が、人生の使い方。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4242号〜浮き沈みは世の常(あと25日)〜


最近、ノッているなと思います。

アイデアもボンボン出れば、DOもどんどん進みます。ピッパ、ぴっぱ、PIPPA。むしろ止まったらその分後でパンクして〇ぬ。

とは言え、「あまり調子に乗りすぎないように」と、俯瞰して自分を見ているところもあります。

先日、外出先でトイレに入ったら「浮き沈みは世の常」と書いてありました。

なぜトイレにこれを貼るのか。「出るときもあれば出ない時もある」とでも言いたいのか。(どうでもよいが)

確かに、「浮き沈みは世の常」ですね。

ワタシも4000日以上日記を書いているからよくわかります。

わかるヒトにはわかると思いますが、日記って自らのバロメーターになっているんですよね。

「今、ノッてるな」「あれ?落ちてきているな」「今どっちでもないな」なんて浮き沈み。

ノッているときはいくらでも書けるが、ノッていないときは筆が進まないことだってありますよw

「ノッているとき」も「ノッている」と自己認識し、「落ちてきている」ときも「落ちてきている」と自己認識。

まぁ本当は「落ちてきている」と受動的ではなく、「落としている」と能動的でありたいが、とは言え、まだまだ弱いところもあり、やっぱり「落ちている」ときもある。

落ちないようにし、落とせるようにすることは改善点。

「浮き沈みは世の常」です。

今、自分がどんな状態なのか。落ちているときもあるし、そうであれば、カンフル剤使ったり、人に会ったり、戦略的休息をとったり、使えるものはなんでも使って、元気を出してノッている状態にもっていくことですね。

繰り返しますが、今は完全にノッている。でもまたいつかきっと、ちょっとペースが落ちるときもある。

落ちることを少なくし、ノッていることを「常態」にできるようにしていくことが大切ですし、落ちない仕組、ノッていくシステムを自らにインストールすることですね。

昔に比べるとノッていることの方が多くなってきているのでよい傾向だと思っています。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4241号〜「渦の中心」と併せて「&」で実現したいものとは(あと26日)〜


いま取り組んでいる渦がどんどん大きくなってきており、なかなか大変。

渦を巻いていたつもりが、その渦に巻かれそう、もっていかれそう。

まぁでも、渦を巻いたり、渦が大きくなっていくことはよいですね。

あれ?いつの間にやら、こんな渦を巻けるようになってきているし、こんな大きな渦をつくれるようになってきたのかと自分でもオドロキ。

ちょっと自信になります。

京セラフィロソフィに「渦の中心になれ」という項目があります。

(ここから)

仕事は自分一人ではできません。

上司、部下をはじめ、周囲にいる人々と一緒に協力しあって行うのが仕事です。

その場合には、必ず自分から積極的に仕事を求めて働きかけ、周囲にいる人々が自然に協力してくれるような状態にしていかなければなりません。

これが「渦の中心で仕事をする」ということです。

会社にはあちらこちらで仕事の渦が巻いています。

気がつくと他の人が中心にいて、自分はそのまわりを回るだけで、本当の仕事の喜びを味わうことができないときがあります。

自分が渦の中心になり、積極的に周囲を巻き込んで仕事をしていかなければなりません。

(ここまで)

個人的には、この中で、

「周囲にいる人々が自然に協力してくれるような状態」「自分が渦の中心になり、積極的に周囲を巻き込んで」

というところが大事だなと思います。

特に最近は前者の「周囲にいる人々が自然に協力してくれるような状態」のところを実感します。どうしたらそうなるの?

後者の「自分が渦の中心になり、積極的に周囲を巻き込んで」だけだとダメだと思います。

立場上、渦の中心になることはできますが、「周囲にいる人々が自然に協力してくれるような状態」でないと、やらされ感、指示命令感がでますからね。

「自然と協力してくれるような状態」ってところも「渦の中心」と併せて「&」で実現したい。

そんなことを考えながら、渦に飲まれず、最後までやり切りたいと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4240号〜この指とまれ(あと27日)〜


気づいたら、いつの間にかご支援ご協力を頂いたり、背中を押したり、ケツを蹴ってくれたりする方が、周りにたくさん増えていました。

10年前に比べると、助けられる環境がまったく違うものになっているなと実感します。色々な方に助けて頂いているなと。

まぁ何もやってこなかったわけではないし、逓増していける人生を歩んでいきたいと思っているので、少しずつでもそうなっているかなと思います。(もちろんまだまだですが)

もちろん助けられるばかりではなくて、助けて差し上げられる存在にもなりたいと思っています。そこで存在意義も生まれてくるでしょうし。

今進めているプロジェクトでも、思いのほか周りの方の反応もよく、たくさんの方が助けて下さっており、ホントありがたい限りです。

そういえば、とんねるずのタカさんがこんな話をしていたのを思い出しました。(うる覚えですが)

(ここから)

昔、あるプロデューサーの方に言われたんです。

「ニンゲン生きていると大変なときがや困るときがある。そのときに『助けてくれ』『この指とまれ』って言ったときに、どれほどの人が助けてくれるか、とまってくれるか。いざというときに、その人の人間性ややってきたことがわかる。オレはお前に何かあったとき必ずその指にとまって助けてやる」

そう話されたんです。そこで、「なるほど。ありがたいな。たくさんの人に助けられるニンゲンになろう」と思ったんです。

そして、ワタシ(タカさん)が大変だったとき、

その人に「助けてください」「今大変なんです」と言ったら、

「わりーむり!!!wwww」って言われたんです(一同爆笑)

「助けてくれるって言ったじゃ~ん!」

でも、その後、その方と一緒に「みなさんのおかげ」をつくっていったんです。

(ここまで)

なんて話。(だった気が)

だいぶ前のバラエティー番組の一コマでしたが、とても印象的で覚えています。

何度も書いているワンピースの「おれは助けてもらわねぇと生きていけねぇ自信がある」もまた然り。

助けられるニンゲンに、助けてあげようと思えるニンゲンになっていきたいですね。もちろん助けられるニンゲンにも。

助けられるためには、それなりのことをやっていないと助けてもらえませんね。

当たり前ですが、ピンチの時だけ「助けてください」は通用しないですから。日頃の話ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4239号〜「直進行軍」と教えられているのに「並列牛歩」をしているワタシ(あと28日)〜


先日朝からある会に参加してみて、自らの基準を他の方の基準を比べる機会がありました。

最近、他流試合をすることや他と交わること、そのためのネットワークやご縁の大切さを益々実感するところ。

そう考えると、やっぱり人のお陰で生きており、出逢いを増やしたいし、ご縁を温め続けたいなと思うばかりですし、それをやらないと不安に駆られます。

ネットワークやご縁をより一層大切にしていこうと思います。

それはそうと、その会で自らが今やっていることを振り返ってみて、現在取り組んでいるプロジェクトが多すぎることが判明。

まぁ前から「色々やりすぎ」「秘書つけたら」などと言われ続けてきました。

確かに、認知能力をあれもこれも、ちょろちょろチョロチョロとられていて分散傾向。大してない能力なのに、分散するから余計に進まない汗

「直進行軍」と教えられているのに「並列牛歩」しておりました。

ワタシの悪い癖で、あれもしたいこれもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい。

ブルーハーツがアタマの中を巡ってしまっています。エントロピー増大、風呂敷拡げ過ぎ、お手玉もち過ぎ。

みんなどうやって風呂敷畳んでいるんですかね?みんなどうやってお手玉たくさん回しているんですかね?

そもそもその問いが間違っていて、あれもこれもまわすなってことですかね?

きっと後者なのですかね。でも、先日、ニトリの似鳥会長の記事を見ていて、色々なことを同時進行でやっているんですよね。

まぁニンゲンの格が違うと言えばそれまでですが、「あれもしたいこれもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい」から仕方ない。

以前「世の中のみんな何をしたいかわからなくて悩んでいるのだから、やりたいことがありすぎることは幸せなこと」と言われてから「あぁ幸せだなぁ」と思っています。

が、やりたいことをやりきれないと、毒の沼地状態でダメージになる。

もっと上位概念で何がしたいのか、そもそも何のために生きているのかが明確にならないから、フラフラするんですよね。

やりたいけれども、やってはいけないこともある。

基本姿勢は「ハイかイエスかヨロコンデ」ですが、やらないことを決めることも必要だし、「ハイかイエスかヨロコンデ」をやりすぎると死ぬw

そのあたりを整理しないからプロジェクトが同時進行、並列牛歩になってしまうんですよね。

もちろん、メンバーに任せてマネジメントしていることが多いですが、マネジメントを任せることも必要。

限られた時間しかないので、何をやるのか、どこへ行くのか、何をやって何をやらないのかをもっと明確にすることですね。

今は大きな山があるので、それに全集中しますw

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。